〈渋ミュの理念〉

渋ミュは“人のつながり”を大事にしながら、

様々な活動を通して、

みんながつながる”居場所作り”に取り組んでいます。

o1167045314478416762.jpg

渋川子ども若者未来創造プロジェクト(以下、「渋ミュ」)は都会の若者との交流と渋川地域の魅力発信を目的として、ミュージカル活動を中心に様々な活動を展開し、みんなつながる「居場所づくり」を通して地域の活性化に取り組んでいます。

ミュージカル活動を通した「居場所づくり」の特徴

[

]

未経験者も参加しているワークショップ

・参加者自らが考え、想像力・創造力を出し合う「自主性」が求められる。

・誰もが相手を否定せず異なる価値観を受け入れる「多様性」が求められる。

・自分を出せる「安全な場所」だから「人間力を磨いていく」ことができる。

​オリジナルミュージカルの作品づくり

・歌、ダンス、演技、裏方など多様な表現方法が求められる。

・経験・未経験を問わずに皆で創り上げていくことが求められる。

・皆が「仲間を信じる」から最後まで「皆で支え合う」ことができる。

一つの目標に向かって、みんなが互いに尊重しながら支え合い、

高め合いながら進んでいくからこそ、

本当の意味での”人のつながり”が生まれ、”自分の居場所”

と思ってもらえるような

優しい空間が形作られると考えています。

また、渋ミュの活動を通して多様な価値観に触れることで

培われた「人間力」

多世代が互いに手を取り合い支え合いながら実現していく

地域の活性化に大きな力になると私たちは信じています。

この大きな力をさらに多くの人に広げていくために

私たちはこれからも活動を続けていきます。

​渋ミュ発足の経緯や故郷に対する思い

​を語っていただきました。

o0948056414345919031.jpg

​渋ミュの活動や作品作りへの思い

​を語っていただきました。

​〈渋ミュ年表〉

2018年5月

プロジェクト発足

         10月

第1回公演に向けたWS始動@刀川小体育館

2019年3月

第1回公演「ぼんやしろしろ」上演@北橘公民館

500人の客席を2回とも満席に。大好評のうちに幕を閉じる。

         4月

実行委員会にて第2回公演実施決定

         8月

参加者説明会実施

         9月

ばんやくらぐら 公演に向けたWS始動、歌唱の特別練習

         12月

舞台小道具 手ぬぐいデザインを地元中学生対象に募集

​2020年1月

群馬県立女子大学文学部美学美術史学科の学生による

舞台セットデザインで大道具製作開始

         2月~

第2回公演「ばんやくらぐら」上演@渋川市民会館​

         5月

実行委員会にて第3回公演実施決定