hotaru_background.jpg
title.png

​あらすじ

霧がかった川のほとり。姉を探す一人の少女は「ソノヘンノヒト」と名乗る人物と出会い、選択を迫られる。一方、江戸時代後期の宿場町。酒好きの村人と、そこにやってきた「遊道花楽座」の旅芸人たち。その一員おヒメは日々主役を狙うが、期待されるのは新人・おフチばかり。村へお遣いに出されたおヒメはひょんなことから剣術の達人・房之助とお琴に出会い・・・


 ゆらゆらと、ほろほろと。人は選び、叶え、また選ぶ。いつかくっつくと信じて。「ばんやくらぐら」「ぼんやしろしろ」へと、時代を越えて思いが繋がる、出会いと別れの物語。
離れていても、きっとつながっている。詩、絵、音、伝承。

2020年、人々の想いが詰まったオリジナル・デジタルオーディオミュージカル!

くれてほろほろデジタルパンフ_top.png

制作の裏側

2020年12月、渋川オリジナルミュージカルの新作「くれてほろほろ」が発表される中、新型コロナウイルスの影響を受けて渋ミュは舞台公演を延期、対面での稽古を避けざるを得なくなりました。

そんな状況の中でも2020年度集まった参加者で「何か形にして残したい」という思いから、渋ミュは試行錯誤を繰り返し、デジタル・オーディオ・ミュージカルの作品づくりに行きつきました。

​ここでは、今回デジタル・オーディオ・ミュージカルができるまでの過程やオンライン稽古での様子を紹介します。

なお、完成したデジタル・オーディオ・ミュージカル「くれてほろほろ」は

2021年3月13日~14日開催の渋川アートリラ2020 in 伊香保にて

特別上映会を実施します!

​渋川アートリラ特設サイトはこちら